Sloppy's blog
TOP DRINK FOOD DAIRY ACCESS
Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile


got drunk
Sloppy Ryo's Bar

Address
埼玉県越谷市北越谷4-4-1荻野ビル2F
Telephone number
048-970-1328

  • 管理者ページ

  • Recommended music



    最近の記事

    最近のコメント

    Archive

    最近のトラックバック

    Category

    SPECIAL THANKS

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    QRコード

    QRコード

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ▲TOP
    “ ABSOLUT ”シリーズ
    P1000636.jpg


    こんばんはRyoです。

    今日は引き続き “ ABSOLUT ”シリーズを紹介したいと思います。

    まずは、ABSOLUT KURANT “アブソルートカラント”

    天然カシスの香味成分をブレンドしていて、スウェーデン産の厳選したカシス(クロスグリ)の甘みと
    クリアな味わいが、絶妙なハーモニーを醸し出しています。
    飲み方はトニック、ソーダ、ジンジャーエールはもちろんのこと、グレープフルーツで割って
    カラントのウオッカグレープなども好評です。

    次は、ABSOLUT PEPPAR “アブソルートペッパー”

    ハラペーニョ、グリーンペッパーの辛さと香味を溶け込ませたウォッカで、
    トマトジュース割で飲むブラッディマリーは最高です。

    今日は、ABSOLUT KURANT “アブソルートカラント”ABSOLUT PEPPAR “アブソルートペッパー”
    を紹介しました。




    スポンサーサイト
    ▲TOP
    “ABSOLUT” アブソルート
    P1000634.jpg


    こんばんはRyoです。

    今日は “ABSOLUT” アブソルートを紹介します。

    ウオッカと言えばロシア、アメリカを想像する方が多いと思いますが、アブソルートは
    スエーデン産のプレミアムウオッカです。

    スエーデン産のウオッカがここまで有名になったのには訳があって、アメリカ進出の際に
    アブソルートのボトルをモチーフにした独自でユニークな広告展開により、
    アブソルートはその後飛躍的に名を売る事になったそうです。

    アブソルートの広告はアメリカの広告業界で最高の賞であるエフィー賞・ケリー賞を
    両方とも受賞し、アメリカ広告協会における3つの殿堂入りブランドのうちの1つに
    なっているそうです。

    左側の黄色のアブソルートが、“ABSOLUT CITRON” アブソルートシトロンで
    以前紹介した、“LEMON DROP”に使っているお酒です。

    余談ですが先ほどのアメリカ広告協会における3つの殿堂入りブランドの残りの2社は
    Coca-CoraとNikeだそうです。

    今日は “ABSOLUT” アブソルートと “ABSOLUT CITRON” アブソルートシトロン
    を紹介しました。

    ▲TOP
    アップルウオッカ “Citadell ”


    こんばんはRYOです。

    今日は “ Citadell ”  アップルフレーバードウオッカを紹介したいと思います。


    たくさんのフレーバードウオッカがある中で僕自身アップルフレーバーのウオッカが
    あるのを知ったのは恥ずかしながら今年の夏でした。


    今年の夏、知り合いのグアムのバーに行ったとき現地の友達達が飲んでいてたもので
    何飲んでる?と聞くとみんながみんな口をそろえて、

    “ アップルウオッカ ”


    と言っていて、作り方はアップルウオッカとクランベリージュース、トニックウオーター
    をクラッシュアイスでライムを落とす。と簡単なレシピだったので日本でも簡単に
    作れると思って日本に帰国。

    アップルウオッカの存在自体知らなかったので、ウオッカとグリーンアップルのリキュール
    で代用。ほとんど味は変わらなかったのですが何かが足らないな?なんて思っていたら、
    誕生日プレゼントでバーテンの後輩からこの

    Citadell シタデル(シタデール) をいただきました。

    このシタデルで先ほどのカクテルを作ってみたらグアムで飲んでいたものと同じものが
    出来上がり、さらにこのアップルウオッカかなり使えるウオッカで何にあわせても
    相性がよく、さらにストレートやロックでも飲めてしまうくらい飲みやすいので是非
    お試しください!

    今日は “ Citadell ” アップルフレーバードウオッカを紹介しました。


    ▲TOP
    『ウォッカ(Vodka) とは』
    (ロシア語: водка ヴォートカ;ポーランド語: wódka ヴートカ;ウクライナ語: горілка ホリールカ)は、ロシアやポーランド、ウクライナなど東欧・旧ソ連圏で製造されている蒸留酒。酒税法上はスピリッツに分類される。大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモなど穀物を原材料とし、蒸留後、白樺の炭で濾過して作る。このため、一般に無味無臭無色である

    成分はほとんどが水とエタノールで、癖が少ないことから、本来ウォッカを常飲していたロシア・東欧圏以外ではカクテルとして他の飲料と混ぜて飲むことが多い。一方、ロシア・東欧圏では「混ぜ物をしてウォッカを飲む」ということは邪道と目されている。スラブ諸語においては、ウォッカは「水 (вода)」から派生した名詞である。

    なお、日本ではウォッカはひとつの酒類の固有名称であるように扱われているが、ロシアなどではたんに「蒸留酒」を表す一般名詞である。ロシアの少数民族で飲まれていたような蒸留酒も、ロシア語ではすべて「ウォッカ」と区分されている。


    ▲TOP

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。