Sloppy's blog
TOP DRINK FOOD DAIRY ACCESS
Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile


got drunk
Sloppy Ryo's Bar

Address
埼玉県越谷市北越谷4-4-1荻野ビル2F
Telephone number
048-970-1328

  • 管理者ページ

  • Recommended music



    最近の記事

    最近のコメント

    Archive

    最近のトラックバック

    Category

    SPECIAL THANKS

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    QRコード

    QRコード

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ▲TOP
    デュキャスタン・ファザーズボトル



    こんばんは左利きのTakaoです!
    今日は私がチョット珍しいお酒を紹介します。

    ・デュキャスタン・ベ・ベ・マルティーヌ V.S.O.P【デュキャスタン ファーザーズボトル】

    このお酒はSloppyでも珍しいチョット変わったボトルの形をしています。
    よくお客さんに
    『何?あのお酒…ミルクの形してるけど中身はミルク系のお酒なの?』
    とよく言われる事があります!
    この写真を見てもらえれば分かるように確かに少し変わった(日本で言うl哺乳ビンのような)ボトルをしていますね!!
    このボトルの由来には変わったお話があります。
    少しお話させてください!


    現在2007年…53年前の1954年当時、のフランス大統領【マンデスフランス】が言った言葉です。

           『酪農の国フランスの国民は…もっとミルクを飲みましょう!!』

    今の時代からすると衝撃的な言葉ですねっ(笑)
    このブランデーの製造元、「デュキャスタン社」は、この言葉から今現在あるこのお酒を考え付きました。
    このお酒は冒頭でもお伝えしたように現在一般的には

          【デュキャスタン・ファザーズボトル】

    と呼ばれています。製造元(デュキャスタン社)のお話だと

          『これが大人のミルク。だからこのブランデーを飲みましょう!』

    とサイドネームのような言葉を残しています!
    種類的には、このブランデーはアルマニャックと言うブランデーの種類になります。
    皆さんがよく知っているブランデー、ヘネシーはコニャックと言うブランデーの種類になります。(気になる方はカテゴリー、ブランデーの欄にブランデーに付いて詳しく紹介してあるので確認して下さい)<br /><a href="http://sloppys.blog119.fc2.com/blog-entry-8.html">『ブランデー(Brandy)とは』</a><br />
    ちなみに飲み方はと言うと…ぶっちゃけ
    ストレート、オンザロック、水割り等…
    他にも色々な飲み方があるとは思いますが、もし気になってみたら是非試してみて下さい!


    スポンサーサイト
    ▲TOP
    『ブランデー(Brandy)とは』
    ブランデー(ブランディ、 Brandy )は、果実酒からつくった蒸留酒の総称。語源は焼いたワイン(ヴァン・ブリュレ)から。単にブランデーと言った場合は通常ブドウが原料のワインを蒸留して作られたものを指すが、リンゴから作ったアップルブランデーやサクランボから作ったチェリーブランデーも存在する。アルコール度数は40度弱から50度程度である。

    主に、白ブドウを酵母によって低温で発酵させワインを作り、これを蒸留させる。さらに、樽に入れて熟成させて製造する。

    7、8世紀ころより、スペインでワインを蒸留していたと言われる。15世紀には、フランスのアルマニャック地方やコニャック地方で生産が始まり、この地方のブランデーは現代では世界的に知られている。1713年にはルイ14世がフランスのブランデーを保護する法律を作った。それ以後、ヨーロッパ各国の宮廷に取り入れられ、「王侯の酒」の地位を得ていった。

    ワイン王国でもあるフランスがブランデーの生産国として有名であるが、ワインの生産国はいずれもブランデーを生産している。なお、フランスでは「コニャック」、「アルマニャック」という名称の使用は1909年以降は法律で厳しく制限されている。それ以外のブランデーは、たとえフランス産であってもコニャックやアルマニャックとは名乗れないため、フレンチブランデーとしか名乗ることはできない。

    また、ロシア語では「コニャック(КОНЯК)」がブランデー全てを指す単語であるが、上記の理由によりフランスはロシアに「ブランデー(БРАНДИ)」を用いるよう求めている。

    主なブランドとしてはカミュ、レミーマルタン、ヘネシー、マルテル、オタールなどが有名である。

    ▲TOP

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。